So-net無料ブログ作成
検索選択

GXRとPENTAX M 50mm F1.7でスイーツを撮る。 [オールドレンズで遊ぶ]

この時期、東北日本海側はなかなか天気が安定しません。

 せっかく手に入れたオールドレンズもなかなか出番が少ない季節です。
ということで、今回はスイーツ写真PENTAXマニュアルレンズで撮ってみます。
 GXR MOUNT A12は1200万画素ながらローパスレス仕様。さてどんな写りになるでしょうね。

ay2.JPG
 まずは完熟の金柑のタルトのアップから。これは実際に撮影した画像のトリミングです。
 特に高価なレンズではないPENTAX M 50mm F1.7ですが、なかなかよく写りますね。コストパフォーマンスはけっこういいと思います。

ay1.JPG
 これも同じレンズでGXRとの組み合わせ。
 背景にあるカップがほどよくボケています。

 この時はEVFであるVF-2を見ながらピント合わせをおこなっていますが、ピント合わせ自体はピーキングを使っていたのでさして難しくはなかったのですが、問題は色。
 VF-2ではイチゴの赤が鮮やかすぎる表示で、実際の撮影結果とはかなり違ってしまいました。
 色合いは背面液晶で確認しながらのほうが間違いがなさそうですね。

 東北はまだまだ雪の季節なので、外では防塵防滴のカメラを使っています。X-E2やGXRは雪解けまで冬ごもりの状態です。(笑)
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。