So-net無料ブログ作成

“奥の細道最上川ライン”で紅葉散策 [四季の景色]

JR陸羽西線は新庄と余目・酒田を結ぶローカル線です。

 “奥の細道最上川ライン”という愛称からわかるように、
最上川に沿うように走っています。

 秋には“最上峡”の紅葉がきれいとのこと。
 週末に久しぶりに好天に恵まれたこともあり、出かけてきました。

sn25.jpg
 余目方面から途中駅の「古口駅」まで行き、そこから最上峡へと向かいます。
 「古口駅」は沿線の中では比較的大きな駅で、戸沢村の玄関口といってよい存在です。

sn26.jpg
 “奥の細道最上川ライン”(JR陸羽西線)の2両編成のディーゼルカーがのんびり走ります。

sn24.jpg
 このあたりは舟下りの発着場も近くにあり、遊覧用の船が行き来しています。

sn23.jpg

sn22.jpg
 今年の11月の天気は荒れ模様の日が多いのですが、この日は天気もよく、ゆっくり紅葉を眺めることが出来ました。

sn21.jpg
 「高屋駅」から余目方面に向かったところにある“白糸の滝”。
 “白糸の滝”の対岸にはドライブインもあるので、昼食を食べに立ち寄りましたが、
さすがに観光名所らしく、ドライブインは盛況でした。
 “白糸の滝”の周辺にも滝を見ることが出来る場所があるので、そちらのほうが穴場かな?

sn27.jpg
 時にはローカル線に乗って、ゆったりした時間を楽しむのもよいですね。

 これから季節が冬に向かうと、陸羽西線の沿線はかなりの積雪量になるそうです。
 最上川の雪景色も見てみたいですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

紅葉色づく [鶴岡散策]

鶴岡公園付近の紅葉が一段ときれいになりました。

 最近曇や雨の天気が続き、なかなか青空を見ることが出来ませんでしたが、
きょうは穏やかな日となりました。

 先日訪れた鶴岡公園のあたりも、だいぶ紅葉が進みましたね。
 特に車で差し掛かると街路樹の葉が赤く染まっていていいかんじです。

sn16.jpg
朝晩の冷え込みで紅葉が進んだようです。

sn18.jpg
今回の散策は大宝館のあたり。

sn19.jpg
赤く染まった紅葉と、大宝館の白い建物がお気に入り。

sn17.jpg
久しぶりの青空も、紅葉を際立たせます。

 アートフォーラムの周辺の紅葉も、赤が鮮やかで見頃です。
 これからはイチョウの紅葉が進んで、黄色の彩りが加わるのが楽しみです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。