So-net無料ブログ作成
検索選択

日本海寒鱈まつり2013 [鶴岡散策]

庄内の冬の味覚と言えば「寒鱈汁」(どんがら汁)。

 この時期、庄内各地で「寒鱈まつり」が行われていますが、
鶴岡でも銀座通りを会場として「寒鱈まつり」が催されたので行ってきました。

kd1s.JPG
 会場へは鶴岡市役所からシャトルバスも出ていて(市役所からは徒歩圏内)、
なかなかアクセスは便利。
 市役所の駐車場が無料開放されているのもいいですね。
で、会場は銀座通りを歩行者天国状態にしてまつりを行います。

kd6.jpg
 会場ではこのようにテントがいくつもあって、
「寒鱈汁」だけでなく地元や秋田新潟の物産販売も行われていました。

kd2s.JPG
 お目当ての「寒鱈汁」(一杯¥500)を注文します。

kd3s.JPG
 鱈の身はもちろん、トロトロの白子も入って具沢山。
 ダシもきいていて大変美味しかったです。

kd5.jpg
 会場内のアトラクションとしては「日本海荒波太鼓」の実演が行われていました。

kd4.jpg
 時折小雪が舞う寒さの中での熱演で大喝采でした。
 いやー、こういう催しって楽しいです。

 庄内では他にも冬の間に催しが各地で行われているようなので、
冬の間も退屈することないですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

冬の青空の下で [四季の景色]

関東だと冬は青空が当たり前。日本海側の庄内地方では冬の青空は貴重です。

 連日の雪の日々を過ごしていると、日差しのありがたさを実感しますね。
 この日は風もなく穏やかな一日となりました。

 鶴岡公園付近をちょっと散策です。

sn35.jpg
青空の下の大宝館です。
もうこの時期はお堀も氷で覆われていています。

sn36.jpg
大宝館の前を通って「藤沢周平記念館」の方へと進みます。
まるで“雪の花”が咲いたような木々を見ることができました。

 週間天気予報などでは一週間まるごと雪、ということも珍しくないので、
たまに青空が見えると出かけたくなりますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

年の初めの荘内神社 [四季の景色]

すっかり更新が滞ってしまいました。m(__)m

 もうすぐ2月になろうという時期ですが、仕事の合間をぬって1月の庄内で過ごしたことを順次アップしてゆきます。

 年の初めと言えば「初詣」。
 今年は鶴岡公園近くの「荘内神社」へ行ってきました。

sn34.jpg
この日はあいにくの曇天。時折雪も舞うあいにくの天候でしたが、
数多くの人々が参拝に訪れていました。

sn37.JPG
今年は“巳年”。ということで干支の土鈴などもたくさん用意されていました。

 おみくじを引いてみると、「小吉」でした。
 ささやかでも良い年になれば良い、というところでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。