So-net無料ブログ作成
検索選択

夜桜を撮る@鶴岡公園 [四季の景色]

桜の名所、鶴岡公園は夜桜も美しい場所ですね。

 今年は桜が咲いても朝晩が比較的涼しくて桜が長持ちしてくれました。
 夜桜の撮影にはPENTAX K-5IIsと三脚を持ち出しています。

ts6.JPG
 夜の鶴岡公園といえばお堀に写りこむ桜を使うのもよいかと思って、今年はお堀の近くばかりを撮っていました。
 使ったレンズはSIGMAの10-20mmの超広角ズームです。
 広範囲が写るのはいいのですが、余計なものが写らないように、構図を決めます。
 それにしてもPENTAX K-5IIsの暗所でのAF性能はいいですね。肉眼では判別しにくいような暗がりでも、しっかり合焦してくれるので助かります。

ts5.JPG
 これは1枚目とは反対側からの撮影。ちょっとシンメトリー的な構図に。
 RAW撮りしたものをカメラ内で現像するのですが、ホワイトバランスの調整と、暗部補正はいくつか試してみた結果の中から選ぶようにしています。

 街中にあるこの公園だと難しいですが、来年は(気が早い?)人工の光がない場所で星と桜を一緒に撮ってみたいですね。
nice!(1) 
共通テーマ:地域

庄内の桜を撮る@鶴岡公園 [四季の景色]

4月中旬に満開となった鶴岡公演の桜。

 今年は桜の当たり年なのか、昨年以上に桜の花の密度が高いように思います。
 それに満開後も、その状態が続いていて、長い期間桜が楽しめました。

ts2.JPG
毎年、まずはここの桜の状態を確認しています。
PENTAX K-5IIsとSIGMA 10-20mmの超広角ズームで。

ts4.JPG
公園からは隣の致道博物館の建物を写すことも可能です。

ts3.jpg
桜のもつ淡いイメージ写真で表現してみました。

ts1.JPG
桜が満開ということもあって、ふわっとした柔らかな感じの写真も。
PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WRを使っています。

 庄内地方は桜の名所も多く、今年は長い期間桜が楽しめそうなので、あちらこちらへと出かけてみたいと思います。
nice!(1) 
共通テーマ:地域

春の訪れ 湯田川梅林 [四季の景色]

関東あたりでは桜も見頃を迎えていますが、庄内では梅が咲き始めました。

 鶴岡の市街地でもここかしこで梅がきれいに咲いていいます。
 そこで湯田川温泉近くの湯田川梅林まで梅を観に行ってきました。

yt2.JPG
まだ5、6分咲きというところでしょうか。
 朝晩はまだ冷え込む感じがありますが、日中は大部暖かくなっているので、時期に満開になるかもしれませんね。

 今回はX-E2には18-55mmのキットレンズ。PENTAX K-5IIsにはDFA 100mm F2.8 MACRO WRを装着して撮ってきました。

yt1.JPG

yt5.JPG

yt7.JPG

yt3.JPG

yt4.JPG
 梅の種類はさほど多くはないようですが、青空の下で咲いているのはなかなかきれいです。

 梅に夢中になる仲で、ふと足下に目をやると、フキノトウに混じって、こんな花も咲いていました。
yt6.JPG

 梅をはじめとして冬枯れだった景色の仲に鮮やかな色が入ると春の訪れを感じますね。
 庄内地方は、今度は桜のシーズンを迎えます。
nice!(1) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。