So-net無料ブログ作成
検索選択

オールドレンズで夏旅を撮る! [オールドレンズで遊ぶ]

早いものでもう暦の上では「秋」となってしまいました。

 台風やらゲリラ豪雨やら安定した天候になかなかなりませんが、「きらきら日本海パス」というお得な切符を使って新潟県の村上市にある“笹川流れ”へ行ってみました。

strk3-480.JPG
 今回は「安いわりによく写る」と定評の旭光学のタクマーレンズを持参。カメラはX-E2にレデューサーを組み合わせています。

mr4.JPG
 まずは特急いなほで村上駅へ。
 ここで逆方向の普通列車で途中下車の旅に出ます。

mr2.JPG
 村上駅以北は直流電化から交流電化に変わるのですが、普通列車はディーゼルカーです。
 しかも“昭和の”車両がまだまだ現役で活躍中です。これってけっこう貴重ですね。

mr6.JPG
 行き先表示もLEDなどではなく手差しのサボ!レトロ感たっぷりです。

mr5.JPG
 いかにも昭和の車両という感じの運転台。

 さて村上で折り返し、日本海に沿って列車は走るわけですが、油断して行けないのが運転間隔。
 なんと次の普通列車まで3時間ほど列車が来ないため、道の駅が併設されている「桑川駅」で途中下車することにしました。

mr3.JPG
 駅を出て道を渡るとそこは青い日本海!雲ひとつない青空で、しかも吹く風が心地よかったです。
 世間はすでに夏休みに入っている時期なので、家族連れがのんびり海水浴してました。

 桑川では駅の2階にある食事処で食事をしたり、集落を散策したり意外に3時間が短く感じるほどでした。

mr1.jpg
 この時期の“笹川流れ”は波もほとんどなく穏やかでした。普通列車の窓越しに見る日本海の景色は素晴らしいですね。

 今回使ったタクマーのレンズですが、色あせた感じで写るのはやはり昭和の時代のオールドレンズだからでしょうか。今時のはっきりくっきり色鮮やかな写りをする最新設計のレンズとはひと味違ったものになったと思います。

 たまにはマニュアルで撮るカメラとレンズを持ってのローカル線の旅もいいですね。
nice!(1) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。