So-net無料ブログ作成
検索選択
庄内雛街道 ブログトップ

庄内雛街道2014 [庄内雛街道]

今年も雛祭りの季節がやってきました。

 まずは鶴岡市内で雛飾りを公開しているところを訪ねてみました。

sh1.JPG
江戸時代の豪商、旧風間家の丙申堂のお雛様です。
ここは写真の雛飾りの他、風間分家のお雛様や、
傘福など、毎年趣向を凝らしたお雛様を見ることができます。

丙申堂の次は近くの老舗の料亭である新茶屋へ。
ここではお雛様を見ながら食事をすることができます。

sh2.JPG
二階の大広間に飾られたお雛様。

sh3.JPG
今年の「雛弁当」がこちら。大変美味しくいただきました。

この後は少し足を伸ばして湯田川温泉の旧白幡邸へ向かいます。

sh4.JPG
こちらも立派なお雛様が飾られていました。

sh5.JPG
鶴岡は数多くの旧家が残っており、この時期にはその旧家のお雛様を眺めることが出来る、
貴重な時期でもありますね。

sh6.JPG
旧白幡邸では、古くからの台所も拝見することが出来ました。
いろりやかまどがなかなかいい感じです。

※写真は許可をいただいた上で撮影を行っています。

※ちなみに今回はFUJIFILM X-E2というミラーレスカメラにレデューサー(Lens Turbo)を装着、
その上でPENTAX M 28mm F3.5などのマニュアルフォーカスレンズで撮っています。
最近はレデューサーを使うことが多くなったので、いずれこの話題も取り上げてみたいと思います。
nice!(1) 

“庄内雛街道”をゆく(新茶屋) [庄内雛街道]

鶴岡市外にある老舗の料亭“新茶屋”。ここでも雛飾りが公開されていました。

ここは大広間から眺める日本庭園が素晴らしいところでもあります。
この時期、「雛御膳」や「雛弁当」といった季節にあわせた食事とともに
雛飾りを拝見することが出来ます。
撮影は許可を得て行っています。)

shk9.jpg
大広間に飾られている雛飾り。

shk10.jpg
豪華なお雛様ですね。

shk5.JPG

shk6.JPG
こちらは「雛弁当」。
お造り、天ぷらに加えて庄内ならではの“さくらます”の焼き物、ごま豆腐などがあり、
春の季節を感じさせます。

shk7.JPG
椀ものにも春の演出が・・・

shk8.JPG
デザートも桜といちごで“春”を表現しています。

老舗の料亭とあって、旧館の内部は歴史を感じさせる造りなのですが、
そこでゆっくりと庄内の味覚を味わいながら雛飾りを鑑賞できるというのはなんとも贅沢。
心地よい時間を過ごすことが出来ました。

nice!(0)  コメント(0) 

“庄内雛街道”をゆく(丙申堂) [庄内雛街道]

すっかり更新がご無沙汰になってしまいました・・・m(--)m

庄内に春を告げるものとして「雛祭り」があります。
関東のそれと違って3月から4月初旬まで、
街のあちらこちらで博物館だけでなく、
旧家でも豪華な雛飾りが公開されます。

今回お邪魔したのは鶴岡市外の丙申堂。
旧家の雛飾りはそれは圧巻のひとこと。
撮影は許可を得て行っています。)

shk1.jpg
実は雛壇はこれだけではありません。
大広間には複数以上の雛飾りが並んでいました。

shk4.JPG
代々引き継がれてきた雛飾りは、旧家の佇まいの中で拝見すると、
趣きがあってよいですね。

shk3.JPG

shk2.jpg
奥の部屋には“吊るし雛”も。

鶴岡、酒田とも多くの雛飾りが公開されるので
来年は是非、酒田の雛飾りも観て回りたいですね。
この時期、まだ庄内の気候は寒いのですが、
雛飾りは一足早く春の到来を告げてくれるようです。


nice!(0)  コメント(0) 
庄内雛街道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。